このブログを検索

2016年12月28日水曜日

さらにメッセージカード、今回はポピー

ぱっと明るいメッセージカードも時には必要です。それで今回は明るいオレンジ色のポピーです。夏の終わりになると空き地や野原に野生のオーツと一緒にこぼれ種で山ほど咲いているのを見かけます。そんなカードです。






2016年12月25日日曜日

メッセージカード 3

さらにメッセージカードです。見ているだけで元気になれそう~。



こちらのメッセージカードはMinne見ているだけで元気になれそうなカード でお求めになれます。一枚30円です。

メッセージカード1、2

”ありがとうございます”って、素敵な言葉です。その素敵さを小さなメッセージカードで伝えたら、ずーっと残ってもっと相手に感謝が伝わる気がします。この頃は E-Mailですます伝言ですが、それも一、二行の短い言葉にして渡すことができるメッセージカード。
裏は白紙ですので、そこに少しの”ありがとう”を書いて、お渡しすれば、受け取った方は
それを小さな額などに入れて飾ることもできますね。







これらのカードは来年から日本発送でお好きな枚数を買うことができます。
一枚30円で、用紙はサテン金藤 180Kgです。この用紙は微光沢で色の再現性が素晴らしく、しっとり滑らかな手触りで高級感のある仕上がりのものです。このサイトのメールでご連絡いただくか、Minneのなお子のセクションをごらんください。

早春の小さな花たち

小さな早春に咲いている花たちを集めたブーケです。
スミレ、ムスカリ、ビオラ、スノードロップ、どこかに去年から咲いていた花も。
再アップ。


2016年12月19日月曜日

晩秋のバンクーバー近郊へ”栗カボチャ”を買いに行きました。
日本で普通に売っている深緑色のカボチャもありましたが、”Red Kuri" と書いてある
赤い栗カボチャを手に入れてから、農場のなかをお散歩。
ほとんどの花は終わってしまっていましたが、少しのハーブと何列にもなって咲いている
百日草が印象的でした。
スケッチをして、下絵を描いて日本へ出発。

滋賀県のあるお宅では、ハーブは終わってしまいましたが、12月だというのに百日草が二株まだ咲いていました。数日前に秋神温泉という静かな温泉旅館で仕上げた百日草の絵をおもいだしました。



2016年11月7日月曜日

2016年11月6日日曜日

2017 年句

2017年の年句のポストカードを制作中です。何種類か作ってみましたが、どれが良いのか…。どなたか好きなものを選んで教えてくださるとよいのですが...
                                                                           1
                                                                                  2

                                                                            3

                                                                                 4

                                                                                  5

                                                                              6


2016年10月25日火曜日

バラと聖書2



大きな水彩画用紙に描いたバラとディジー、聖書と組み合わせたらどんな具合かなぁ…とおもってやってみました。JWのタグをバラの枝から下げてみました。こんなが好きな人はいるかしら...?

2016年10月19日水曜日

グリーティングカード



あまり良い画像ではありませんが、グリーティングカードをつくってみました。
表と裏になります。グリーンのリボンを通して、シンプルな感じです。

時には、書いて少しの言葉を伝えるのもよいものです。

印刷に使ったファイルの画像です。下のものは右が表の表、左は表の裏です。ややこしい言い回しですが、要するに半分に折っているものを見開いた状態です。その下の画像は中のメッセージを各部分です。時には山ほどの言葉が思い浮かびません。そんな時に絵の部分があると救いです。



2016年10月15日土曜日







秋口になりました。ガーデンや野原にも花が少なくなります。それとともに、感動をくれるインパクトのある大きな花は少なくなり、私の好きな小さな野の花たちを見つける楽しみが少し増えてきます。

でも今年はどうしたわけか、バンクーバーの典型的だった秋に変化が。雨も少なく、日本の秋晴れのような天気がつづき、ダリアが引き続き咲いています。ダリアというと夏の青空に花火のように華やかに咲く印象を持っていたのですが、先日みたダリアは優しい色あいでした。微妙にちがう色の大輪のダリアです。

2016年9月23日金曜日

秋の野にさくチコリの花

野の草がほとんど茶色に代わってしまいました。そこにとてもきれいに咲くチコリの花、そうです、あのコーヒーの代わりに使えるチコリです。春から晩秋まで長く咲いています。花は一日で終わってしまいますが、次々と咲きます。道の傍などにも咲いています。

もう木はほとんど黄葉して上の方は赤っぽくなっています。でも下のほうが薄緑のものもありますね。

秋は来年の準備完了をしている草の実が何かとても素晴らしく思えます。命が詰まった宝石箱…といったところでしょうか。

数本返り咲いているラベンダーとチャイブの花も賑わいに。

コガラも種がびっしりと詰まったひまわりの花にぶら下がって、種をついばんだりしています。本格的な秋です。






2016年9月11日日曜日

2017年のカレンダー

今年は例年のように追いつめられることなく、カレンダーをつくってみました。
ご要望のJWの方は日本国内から一冊実費100円+送料で入手できます。山の山ほど作るともっともっと安価になりますが、努力中でございます。サイズは中綴じ状態でA4です。それで壁にかけた状態ではその二倍の大きさになります。一番目の画像は表と裏表紙になります。ご希望の方がいらっしゃったら、どうぞメールでお知らせください。









2016年9月10日土曜日

カラフルな初秋

秋口に入りいろんなきれいで興味深いものが、周りに山ほど見つかります。
散歩しているといろんなものを拾って来ようとするのであきれられてしまいますが。
そんな風に集めてものを描いていきました。ちょっとライトなイメージの絵になりました。一つ一つが面白と思ってしまいます。まとめるのが大変です。




2016年9月4日日曜日

2017年、11月、12月の絵





冬の月はなんだか寒々しい絵になりがちです。外は寒いので家の中まで寒くなくてもいいかなぁ…などと思いました。夏の名残のように咲く花や秋の花などを控えめに描き集めてみました。

2017年、カレンダーの表の表紙



2017年のカレンダーの表紙を作りました。
優しい色あいになったと...おもいます。

2017年 カレンダーの表紙

2017年のカレンダー用のフロント表紙、淡い色で仕上げたかったので、淡い一重のバラを描きました。毎年、遅れをとってぎりぎりか間に合わないので今年は春ころから気にしていましたが、やはりなんだか遅れをとっています。





2016年8月24日水曜日

メディテーション 思いめぐらすとき

街の中ではなかなか目につかない植物たちの変化が、少し郊外に足を延ばすと秋がもうすぐやってくる教えてくれます。よく見ると木の上の方は少し色づいてきています。

希望に眼を向けさせてくれる言葉に思いを巡らす…忙しいことの毎日の中にも必要な時間…そんな貴重な時を描きたいと思いました。